2017年10月20日金曜日

平成筑豊鉄道「東犀川三四郎駅」の秋 2017


 平成筑豊鉄道田川線、「東犀川三四郎駅」は長閑な田園の中にぽっん!とある
 無人駅。
 夏目漱石の「三四郎」のモデルとされるドイツ文学者・小宮豊隆の生誕地に因
 んだ駅名と聞きます・・・

 今川沿いを楽しむ度にちょつと、寄り道をする場所の一つです。



























                  2017.10.20 「東犀川三四郎駅」

2017年10月14日土曜日

ひまわりの花 (みやこ町犀川崎山地区) 2017


 今年最後のひまわりの花かも・・と
 みやこ町犀川崎山の休耕地に咲くひまわりの花を愛でに出かけました。

 先週の土日の「崎山ひまわり祭り」の後の為、かなり花も痛み、持ち帰りされた後
 も無残に見える・・・
 しかし、遠目に眺めるとひまわりの花も綺麗に見え?、まだ、愛でに訪れる人も居
 られました。

 


















       カラフルで可愛い「ちくまる君」と崎山のひまわりの花

       



    過疎化が進む崎山地区、町に活気を取り戻そうと頑張る地元住民の思いが
    「ひまわりの花」に託されていました・・・



                     2017.10.14 ひまわりの花

2017年10月11日水曜日

秋桜の花 (リフレシュパーク豊浦) 2017


 愛らしい秋桜の花の季節になりました・・・

 秋桜の花にはだれもが笑顔になる素敵なパワーがありそうです。

 





















   リフレシュパーク豊浦の秋桜園で
              沢山の笑顔と幸せそうな人たちに出会いました。






                     2017.10.11 秋桜の花 

2017年10月10日火曜日

海を渡る蝶(アサギマダラ) 2017


 海を渡る蝶「アサギマダラ」は2000キロにもおよぶ旅をすると言われます。
 
 蝶はとても美しく、藤袴の花を好み、優雅に飛び廻っていました・・・




      帽子のお花に止まって欲しい女の子・・・








      薄い蝶の羽に藤袴の花が透けて見えます・・・・













                  2017.10.10海を渡る蝶(アサギマダラ) 
                       リフレッシュパーク豊浦にて   

2017年10月9日月曜日

頑張れ!! ”川棚くすの森” 2017


 下関川棚の大楠「川棚くすの森」が急に2本の枝が枯死状態!
 と報道されました・・・・

 一本の楠の木はまるで森のように見える・・・
 大きく悠然とした姿は「新日本名木百選」に選ばれています。

 しかし・・・
 どうしたものか!?
 実際に見てみることにしました。

 やはり、見る影もない程の姿に言葉もありません・・・


 










   心配して見に来ているのか、知らないで来ているのか・・・・

   三々五々人が集まります。

   黙って見上げる人、写真を撮る人。


  昨年の楠の木 (2016.9.10)




   しかし・・・
   私は見つけました!!
   新しい命がちゃんと、芽吹いています!

     頑張れ!! ”川棚くすの森”




   

                      2017.10.9 頑張れ!! 川棚のくすの森

2017年10月8日日曜日

お地蔵様の秋 2017


 暑さ寒さも彼岸まで・・・
 と、気候も変わったかと思えば、また日中の気温が夏日のようなここ数日です。

 四季を通して訪れるお寺様、今年もお地蔵様の秋を見よう訪れました。


 













         次は晩秋が冬のお地蔵様にお会いしましょう~







                     2017.10.8  あ地蔵様の秋

2017年10月2日月曜日

 海上神幸「みあれ祭」宗像大社 2017/10/1


 二宮の女神を乗せた御座船は200余船の漁船の船団に見守れ、宗像大社を目指し
 大島を出港。

 玄界灘を船団は疾走、まるで勇壮な海上絵巻のようです。
 
 早朝の神湊は沢山の見物の人たち。


 港はまだ静かです・・・
















   大島を出港した船団が水平線に一列に並んで見えます。







 
   神湊を目指し、勢いよく疾走が始まりました。












    御座船

     神主、神輿、神輿を担ぐ人たち・・・
     御座船の舳先に立ちお祓いをする神主さんの姿も微かに見届けられました。









    無事に神湊港へ御座船を届けた漁船は、それぞれの港へと戻って行きます。

    女神を乗せた神輿は宗像大社へ陸上の神幸が続きます・・・




                 2017.10.2  海上神幸「みあれ祭」