2017年3月23日木曜日

遠賀川の煉瓦の橋梁 ... 中間市


 中間市の遠賀川河川敷に架かる煉瓦の橋梁
 1908年(明治41年)製とか・・・

 長閑な河川敷に橋梁の辺りにレトロな雰囲気が漂う。
 以前、映画のロケ地にもなったようです・・・

 今日は・・・
 遠賀川の河川敷の菜の花を探しながら、ふと、思いだして立ち寄りました。











    煉瓦の橋梁に水面の少し上、白い小さな小花が咲いています!
    「雪柳の花」です。
    廃墟のような煉瓦の橋梁は、今もちゃんと生命を宿していました・・・













   いっ時の間にも列車が通り過ぎて行きます・・・







    北九州・筑豊の近代化遺産の一つのようです・・・




                     2017.3.23 遠賀川の煉瓦の橋梁

2017年3月20日月曜日

太宰府天満宮 2017 ・・・・  今年二回目の参拝


 
 通常では、困った時の神頼みとか、初詣などで神社へ参拝をしますが・・・
 今年は一回目は飛梅、二回目はある目的があつての二度目の参拝です。

 目的の前に、少し色んな角度で天満宮を散策してみました。


 


 




 









   いつもは行かない裏の方まで回ってみました・・・
   参拝者のほとんどは、団体様。
   お国も様々、若いお嬢さんの着物姿もよく見かけました。
   外国の親子の方の着物姿も見られます。

   国際色豊かな境内は、参拝も観光化されているような、一風違った雰囲気も
   ありました。


  ” 次は本命の目的に・・・



  
 

  
  太宰府天満宮奉納第61回毎日全国学生競書展の特別賞の方々の作品が展示されて
  います。

  全国から1万5907点の応募の中から、文部大臣賞はじめとする特別賞478点と
  金、銀、銅賞が決まったそうです。

   R君、おめでとう !!

   素晴らしい賞です。
      
   のびのびとして大きく、そして丁寧に!
   R君らしい素晴らしい書です。
   
   10歳の大切な思い出ですね。
   これからも楽しみになります。







                      2017.3.20 太宰府天満宮

2017年3月19日日曜日

太宰府天満宮 2017 ・・・ 美しい梅の花


 飛梅で有名な太宰府天満宮、先月見ごろの飛梅を愛でましたが・・・
 再び、天満宮を訪れました。

 もう、梅の花は終わっていると思っていましたが・・・
 なんと、見事に美しい梅の花です!




















    
                      2017.3.19 太宰府天満宮の梅の花

2017年3月15日水曜日

ミモザの季節 ・・・ 到津の森公園


 到津の森公園には動物ばかりではなく、自然が沢山あります・・
 特に、美しい季節の花々が見られます。

 今、公園の前を通ると春の色のレモンイエローのミモザの花が看板を美しく覆い
 飾っています。

 ミモザの花はふわふわの小さなぽんぽん玉の花冠を房状になっています。
 とても可憐で愛らしい春を呼ぶお花です・・・







  公園の中はレモンイエローのミモザで春色に華やいでいます・・













     実は、第一の目的はミモザ、第二は・・・
     鳥インフルエンザの関係でバードゲージが閉鎖されていました。
     とても残念!!

      いつ行っても、子供たちと家族の笑顔が一杯の到津の森公園でした。





                   2017.3.15 ミモザの季節(3月12日撮影)

2017年3月14日火曜日

本庄の大楠 ・・・・ 築上町


 「本庄の大楠」
 
 推定樹齢 1900年 
 樹高 23㎜ 胸高周囲 21㎜

 全国巨樹巨木林 第四位

 そびえたつ大楠の前で・・・・
 根元は空洞のようになった大楠だが、生命感があり樹根から命のパワーを感じます。

 まるで、「本庄の大楠」は「命の樹」のようでした。




 









                      2017.3.14 本庄の大楠(3月1日撮影)

2017年3月12日日曜日

満開の河津桜とお雛様 ・・・ 白野江植物公園

 
 3月5日(日)
 先月中旬、八分咲きの頃に一度河津桜の撮影に園に訪れました・・・
 その時、気になった事もあり、もう一度訪れました。

 河津桜は満開です!
 日曜日でお天気も良く、園内は満開の河津桜のようにとても華やいでいます・・









  実は、気になったのは・・・
  休憩室のお部屋の中に飾られている「お雛様」でした。
  毎年、この時期に訪れているはずですが・・・
  お雛飾りを見た記憶がないような・・?
  小耳に挟んだお話では、頂いたので飾られたんだそうです。

  立派なお雛様は格式ある和室の床の間一杯に美しく飾られていました。





                 2017.3.12 満開に河津桜とお雛様(3月5日撮影)