2017年7月18日火曜日

鹿の子百合 2017 (月瀬八幡宮)


 野趣的で、しかも愛らしくて・・・・
 真夏に咲く百合の花。

 別名  七夕百合 ・ 土用百合

 月瀬八幡宮の敷地内の斜面に咲く鹿の子百合を愛でました。














   可憐な鹿の子百合が斜面一面に自生しています・・・
   この時期には
   静かな境内の社務所のお庭を解放して、鹿の子百合を自由に鑑賞できるように
   されています。
   独りで汗を流しながら撮影をしていました・・・
   すると、お部屋から奥様が出てこられ、冷たい飲み物を差し出されました。 
   濡れ縁には蚊取り線香も焚かれています・・
   少し涼しい風を!と扉も開けたままで、「ごゆっくりと」と言われました。
   その濡れ縁に腰を掛けると、また素晴らしい眺めです!
   自然に自生している鹿の子百合の美しさにも勝る暖かいおもてなしも受けました。








     ”暖かいおもてなし”





   月瀬八幡宮は戦国時代の「猫城址」
   社は急な階段の上に鎮座されていました・・・










                      2017.7.18 鹿の子百合

2017年7月17日月曜日

夏 2017 (夏井が浜)


 浜木綿の群生地、夏井が浜。
 今年は花の付きも少なそう・・・
 おまけに、少し見ごろを過ぎたようです。

 今日は「海の日」
 夏井が浜には夏を楽しんでいる人たちがいました・・
















    因みに、海の日とは・・・
  
    「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」

    



                 2017.7.17 夏 2017(夏井が浜)

2017年7月16日日曜日

蓮の花 その4(孫文蓮) 2017


 今年の蓮の花の締めはやはり「孫文蓮」
 数日前、そろそろ蓮の花が・・・
 と出かけました。
 ところが、今年は開花が早かったようで、もう沢山の花托が見られ見ごろを過ぎた
 感じです。
 


















   長府庭園ではこの時期早朝の鑑賞会が催うされます。
   「孫文蓮」の美しさは、やはり特別なようです・・・



                   2017.7.16 蓮の花「孫文蓮」2017

2017年7月13日木曜日

蓮の花 その3 2017


 この時期になると、必ず蓮の花を愛でるようになりました・・・
 泥水の中から美しい花を咲かせる蓮の花。

 泥水を「苦しみ」「煩悩」に例え
 その中にあっても汚れることなく美しい花を咲かせる蓮の花を
 「清らかさ」「悟り」の象徴にされている。
 
 と、仏教の話で聞いたことがあります・・・

 人を引き付ける何かを感じる蓮の花を今日も愛でました。


















   遠賀町島津の蓮池、静かな時が過ぎていきます・・・・



   


                          2017.7.13 蓮の花 その3

2017年7月12日水曜日

捩花(ねじ花)2017 


 細長い茎に小さなピンク色の花がらせん状に咲いています・・・
 よ~く見ると、小さな蘭の花の形をしています。
 









   何故花が捩じれて咲いているのかなぁ~
   茎が細く片方だけに咲くと、倒れそうになるから・・・
   賢いお花の知恵かも!?



   
   芝生の中で、植え込みの根元で、可愛く咲く捩花に心はやすらぐ・・・






                         2017.7.12 捩花   

2017年7月11日火曜日

蓮の花 2017 その2


 毎日、不安定なお天気です。
 悲惨な災害が起こり、未だ大変な状況が続いています・・・
   言葉がありません。
 友人が不幸な事故にあわれたり、身内に病が見つかり来月の手術が決まりました。
 何時なにが起こるか予知できない私たちです。

 少しばかりブログもお休みしました・・・ 
 今日は蓮の花を愛でてきました。
 蓮の花は変わらず凛とした美しさで咲いていました。






























    観音様のお慈悲が皆様の元へ届きますように!!




                       2017.7.11 蓮の花 2017

2017年7月2日日曜日

紫陽花の花 その5(長崎鼻)2017


 国東半島の岬、春には段々畑は菜の花の香りで包まれ、夏にはひまわりの花が東を
 向いて並びます・・・
 6月~キャンプ場内には紫陽花の花が咲きます。4年前から株を増やし今年は2,200
 株になったそうです。
 地元のボランティア活動で岬は「花とアートの長崎鼻」になっています。
















    今年は雨が少なく紫陽花の花の咲き具合が悪いと思っていましたが、恵みの雨
    が降り、一斉に花は元気に咲き、美しい七色の紫陽花の花を愛でることが出来
    ました。

    例年ならまだ行きたい紫陽花園がありますが・・・
    長崎鼻のやさしい薄水色の紫陽花が今年の見納めになりそうです。

    青い空と水平線が交わり広がる絶景と四季折々の花の岬、長崎鼻は
    2時間半の長距離運転の疲れを吹き飛ばす程の素敵な岬です・・・


2017.6.30撮影

    
     
                        2017.7.2 紫陽花の花